> > 全日本トラック協会 就職希望の学生に向けたパンフレットを作成

ドライブワーク通信

全日本トラック協会 就職希望の学生に向けたパンフレットを作成

全日本トラック協会は、これから就職を希望する高校生に向け、トラックドライバーの仕事内容や魅力を伝えるため、パンフレット『TRY! TRUCK!! TRANSPORT!!!』の2021年版を作成しました。

物流業界の今

パンフレット冒頭では「物流業界の『今』」と題し、トラックドライバーが社会で担う役割や、その重要さや、やりがいをアピール。「2019年(令和元年)に日本国内で運ばれた貨物の量は、約47億トン。トラック輸送はこのうち約92%」と、国内輸送のほとんどを担うトラックの活躍を、具体的な数値と共に説明しています。

また、近年のトラックに搭載されている多くの安全機能や、点検・点呼による運行管理、安全教育などを紹介。「怖い」「危ない」「難しそう」とイメージされがちなトラックの運転ですが、実会社全体、業界全体のサポートを受けることで、安全に働けることを解説しています。

トラックドライバーになるには

「トラックドライバーになるには」と題された項では、他店販便やコンビニ集配車両など、小型トラックを運転するために必要な準中型免許のとり方を紹介。準中型免許は18歳から取得が可能なため、高校卒業の年齢でも即戦力として活躍できること、そして将来的には中型、大型とステップアップする道も開けていることを説明しています。

現役ドライバーの声を紹介

「仕事紹介」の項では、トラックドライバーの普段の働き方を、「宅配ドライバー」「近・中距離ドライバー」「長距離ドライバー」にわけてそれぞれ紹介。1日のスケジュールを、写真入りでわかりやすく記載し、働き方のイメージを伝えています。

さらには現役ドライバーの声として、2名の若手ドライバーからのメッセージを掲載。そのうち1名は女性ドライバーです。女性ドライバーは「トラックの運転はとても楽しく、狭い路を上手に通り抜けられた時などは、大きな達成感があります」「トラックを運転していると、幼稚園児や小学生が目をキラキラさせながらこちらを見て、手を振ってくれることがあります」と、仕事での喜びを綴り、「トラックドライバーは男性の仕事」という、従来のイメージを一新するメッセージを発信しています。

職業見学・インターンシップを紹介

若年層の採用に積極的な運送業者では、職場見学やインターン新婦の受け入れを行っているところも少なくありません。

パンフレット末尾では、トラックドライバーに興味を持った学生に向け「まずは進路始動の先生に相談すること」「次に、学校に求人票をだしている運送業者や、インターンシップの受け入れを行っている運送業者を調べてもらい、尋ねてみましょう」と、背中を押すメッセージを記載。

併せて、インターンシップ紹介サイトのQUコードも掲載しています。インターンシップ紹介サイトでは、インターンシップを受け入れている運送会社が紹介されています。

文/BUY THE WAY lnc.

ドライブワーク通信バックナンバー
  • トラック運送業界の過労死等防止計画
    厚生労働省が発表した令和2年度「過労死等の労災補償状況」によると、トラックドライバーを含む「道路貨物運送業」は、業種別の脳・心臓疾患による労災補償状況でワースト1でした。これは業種別中分類で公表されるようになった平成12年度から続く12年連続のワースト1となります。この事態を受け、全日本トラック協会(以下 全ト協)では「過労死等防止計画」を平成30年3月に策定。同計画では令和4年までに、脳・心臓疾患による過労死等の発症を20%削減すること等を目標に掲げています。長時間労働の削減には事業者だけはなく、荷主等関係各所との連携が必要不可欠であるため、早期の解決が難しい現状もあるのですが、今すぐに取り組むことができる対策もあります。全ト協では今すぐ取り組める対策を「緊急対策」と題し、取り組み方を示したリーフレット「今すぐ取り組もう!緊急対策~トラック運送業界の過労死等防止計画~」を作成。業界をあげて「緊急対策」を実施することで、過労死の根絶を目指します。
  • 「フランチャイズ向けオリジナルキッチンカー開発プログラム」が登場
    11月1日、株式会社フードトラックカンパニーは、フランチャイズブランド用のオリジナルキッチンカー開発プログラムの提供を開始しました。
  • 大型トラックの車輪脱落事故が急増 日本トラック協会がリーフレットを作成
    近年、大型トラック(車両重量8トン以上)のホイール・ボルト折損等による車輪脱落事故が激増していることを受け、全日本トラック協会は「大型トラックの車輪脱落事故が激増中!」と題したリーフレットを作成。10月3日に公式サイト上で発表しました。リーフレットには、車輪脱落事故の発生状況等のデータや、車輪脱落を防ぐための具体的な対策を掲載されています。
  • 冬場に増えるトラックの脱輪事故 冬タイヤへの交換は正しい方法で!
    トラックが冬用タイヤに交換する時期に、脱輪事故が増える傾向を受け、国土交通省は令和3年2月から令和4年2月までの期間、「大型車の車輪脱落事故防止キャンペーン」を実施します。
  • 全日本トラック協会 就職希望の学生に向けたパンフレットを作成
    全日本トラック協会は、これから就職を希望する高校生に向け、トラックドライバーの仕事内容や魅力を伝えるため、パンフレット『TRY! TRUCK!! TRANSPORT!!!』の2021年版を作成しました。

ドライブワーク通信一覧へ

Copyright (c) Az staff Inc. All Right Reserved.