> > アサヒロジスティクスの「女性専用トラック」第3弾が導入

ドライブワーク通信

アサヒロジスティクスの「女性専用トラック」第3弾が導入

7月21日、アサヒロジスティクス株式会社(以下:アサヒロジスティクス)は、同社の狭山チルド物流センター(埼玉県狭山市)に、女性専用トラック「クローバー」2台を導入しました。アサヒロジスティクスの女性専用トラック導入はこれで4拠点目となります。

女性専用トラック「クローバー」とは

「クローバー」は、実際にトラックに乗務する女性ドライバーの生の声を聴き、女性ならではの視点で選んだ装備やデザインを取り入れた、女性ドライバーのためのトラックです。

▽女性専用車両「クローバー」の特徴

  • 1.トラックの名称であるクローバーを取り入れたデザイン。
  • 2.運転席内をすべて覆えるカーテンなど、女性の「快適」を考えた装備。
  • 3.助手席側足元の安全性窓もカバーできるデザイン。
  • 4.女性の身長にあわせて、ラッシングベルトの収納フックを通常より低い高さに設置。
  • 5.未経験者も運転しやすいオートマチック車。
  • 6.見やすさを考慮したサンバイザー。
業界の人材不足解消へ、注目を集める女性ドライバー

物流業界は全産業平均を上回る人材不足に直面しています。また高齢化も深刻で、厚生労働省が行った労働力調査によると、平成29年の時点で、29歳以下の若年層は全産業の16.1%に対する9.4%、一方で40~54歳は約半数の44%を占め、今後この世代が退職していくことで、人材不足のさらなる深刻化が懸念されています。

そんな中で注目されているのが女性ドライバーの可能性です。物流業界における女性の進出率は2.4%と、全産業の43.8%に対して極めて低い水準にあります。

2016年4月1日に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」により、女性は今後の経済成長の源泉として注目されており、労働力確保を行う上で、高齢者や女性がより活躍できる環境づくりを行うことは、非常に有効であると考えられています。

重量物を扱うことがあるなど、体力面ではどうしても男女の差が出てしまい、まだまだ女性を積極的に登用することが難しいと思われている側面もありますが。今後は性別・年齢問わず活躍できる職場環境を、企業側が率先して整備する必要があります。

女性ドライバーが気持ちよく働ける環境を

アサヒロジスティクスでは、女性ドライバー活躍の場を広げ、気持ち良く働ける環境づくりを目指す「クローバープロジェクト」を2019年12月よりスタート。女性専用トラック「クローバー」もその一環として導入されています。

「多くの女性にドライバーという職業に関心を持ってもらうためには、まずは実際に働いている女性ドライバーが気持ちよく働ける環境でなければ!」という思いからスタートしたという同プロジェクト。

今後も導入拠点の業務に合わせた車格・機能を考慮しつつ、展開を続けていくとしています。

文/BUY THE WAY lnc.

ドライブワーク通信バックナンバー
  • トラック運送業界の過労死等防止計画
    厚生労働省が発表した令和2年度「過労死等の労災補償状況」によると、トラックドライバーを含む「道路貨物運送業」は、業種別の脳・心臓疾患による労災補償状況でワースト1でした。これは業種別中分類で公表されるようになった平成12年度から続く12年連続のワースト1となります。この事態を受け、全日本トラック協会(以下 全ト協)では「過労死等防止計画」を平成30年3月に策定。同計画では令和4年までに、脳・心臓疾患による過労死等の発症を20%削減すること等を目標に掲げています。長時間労働の削減には事業者だけはなく、荷主等関係各所との連携が必要不可欠であるため、早期の解決が難しい現状もあるのですが、今すぐに取り組むことができる対策もあります。全ト協では今すぐ取り組める対策を「緊急対策」と題し、取り組み方を示したリーフレット「今すぐ取り組もう!緊急対策~トラック運送業界の過労死等防止計画~」を作成。業界をあげて「緊急対策」を実施することで、過労死の根絶を目指します。
  • 「フランチャイズ向けオリジナルキッチンカー開発プログラム」が登場
    11月1日、株式会社フードトラックカンパニーは、フランチャイズブランド用のオリジナルキッチンカー開発プログラムの提供を開始しました。
  • 大型トラックの車輪脱落事故が急増 日本トラック協会がリーフレットを作成
    近年、大型トラック(車両重量8トン以上)のホイール・ボルト折損等による車輪脱落事故が激増していることを受け、全日本トラック協会は「大型トラックの車輪脱落事故が激増中!」と題したリーフレットを作成。10月3日に公式サイト上で発表しました。リーフレットには、車輪脱落事故の発生状況等のデータや、車輪脱落を防ぐための具体的な対策を掲載されています。
  • 冬場に増えるトラックの脱輪事故 冬タイヤへの交換は正しい方法で!
    トラックが冬用タイヤに交換する時期に、脱輪事故が増える傾向を受け、国土交通省は令和3年2月から令和4年2月までの期間、「大型車の車輪脱落事故防止キャンペーン」を実施します。
  • 全日本トラック協会 就職希望の学生に向けたパンフレットを作成
    全日本トラック協会は、これから就職を希望する高校生に向け、トラックドライバーの仕事内容や魅力を伝えるため、パンフレット『TRY! TRUCK!! TRANSPORT!!!』の2021年版を作成しました。

ドライブワーク通信一覧へ

Copyright (c) Az staff Inc. All Right Reserved.